お茶の種類は本当にたくさんありますが、最近飲み続けているお茶は桑茶です。

桑茶の原料の桑の葉はカイコ(蚕)のエサですね。

カイコはキレイなシルクの糸を作り出しますが、桑の葉以外を食べた場合は糸を作ることができないのです。

ということは桑の葉には何か秘密があるのではと期待してしまいますね。

実際に桑茶には独自の成分が発見されて、多くの病気の予防効果が期待されています。

そして美容やダイエット効果も期待されているお茶です。

そんな桑茶ですが、現在はいろいろなタイプのものが販売されています。

値段だけで決めるのではなく、商品のタイプや産地、無農薬などさまざまな視点で選ぶことをおすすめします。

今回は

  • 桑茶の正しい選び方
  • おすすめの桑茶

を詳しく紹介します。

桑茶の正しい選び方!チェックするポイントは?

桑茶

ノンカフェインでクセの無い味なので、とても飲みやすいのが桑茶です。

小さなお子さんから年配者まで、そして妊婦さんも安心して飲むことができるお茶です。

桑茶の商品のタイプは

  1. リーフ(茶葉)タイプ
  2. ティーバッグタイプ
  3. 粉末タイプ

この3種類です。

この中で一番おすすめなのが「粉末タイプ」です。

リーフやティーバッグタイプの場合はお湯を注いで、桑茶として飲んでも残った茶葉に栄養が残ったままです。

ですが「粉末タイプ」であれば、桑の葉に含まれる全ての栄養成分を吸収することができます。

桑茶の栄養成分や効果効能の詳細は

桑の葉のお茶・桑茶の効果や効能がスゴイ!特有の栄養成分DNJやQ3MGでダイエットや美肌効果も

をご覧ください。

桑茶のパウダータイプはお湯に入れて飲むだけではありません。

味にクセがないので、みそ汁やスープ、カレー、お菓子の原料として使用できますし、牛乳に入れれば「抹茶ラテ」のようになります。

そしてココアやヨーグルトなどに入れてもおいしいので、おやつの材料に入れるのも良いでしょう。

栄養もしっかり摂れて、いろいろな用途があるのが「粉末タイプの桑茶」です。

そしてできるだけ安全な方が良いという人は無農薬・無化学肥料有機(オーガニック)栽培がおすすめです。

緑茶ですとブランド品の高価な商品でも有機栽培というのは少ないです。

一方で桑茶は無農薬で栽培しやすく、有機栽培が多いです。

そのため手軽な値段でも購入できるところもおすすめなので、できるだけ有機栽培を選びましょう。

もちろん桑茶は国産のものを選びましょう。

国産であれば必ず産地が記載されています。

もし何も書いていないようであれば、それは外国産です。

外国産が絶対にダメではありませんが、産地が書いていなくて安い桑茶はおすすめできません。

以上の点を頭に入れておすすめの桑茶を紹介します。

おすすめの桑茶4点

おすすめ①「諸木農園 有機粉末桑茶

鹿児島県産の桑茶で平成28年有機JAS認証を取得しています。

実はJASの有機認証を受けている食べ物でも一部の農薬の使用を認めていて完全な無農薬商品は少ないです。

ですが諸木農園の桑茶は「完全無農薬・無化学肥料」です。

また、添加物も一切含まれていない桑の葉100%の桑茶です。

諸木農園 諸木の桑抹茶 有機粉末桑茶 100g(アマゾン)

おすすめ②万象堂通販 桑の葉茶 粉末 

こちらは熊本県で栽培された無農薬栽培の桑茶です。

こちらのおすすめポイントはアマゾンのサイトでは栄養成分の内容量まで表記していて、特にDNJの量が断トツで多いことです。

DNJデオキシリノジリマイシンのことで、血糖値の上昇を抑えるだけでなく、糖分の吸収も抑えたり、脂肪の蓄積も防ぎ、代謝を良くする働きもあります。

通常の桑茶には100g当たり、DNJが120~130㎎含まれています。

ですが「万象堂通販 桑の葉茶」には345㎎もDNJが含まれています。

また食物繊維の量も他の商品よりも多く、42.7g(つまり桑茶の約4割以上)も含まれています。

万象堂通販 桑の葉茶 粉末 100g

おすすめ➂nichie 島根県産 有機 桑の葉 青汁

この商品名は桑の葉青汁となっていますが、100%桑の葉を使った桑茶のことです。

そして島根県産の桑茶はQ3MG(ケルセチン-3-マロニルグルコシド)が多く含まれていると言われています。

Q3MGは島根県産業技術センターと島根大学医学部の研究グループが発見したポリフェノールの一種で、多くの健康効果が期待されています。

この商品にどれくらいQ3MGが含まれているのかはわかりませんが、特に島根県産の桑茶にQ3MGが多く含まれていると言われています。

そしてこの桑茶はJASの有機栽培認定の商品にもかかわらず、先に紹介したおすすめの2つの商品よりも買いやすい価格なので安くて品質が良いという人におすすめです。

nichie 島根県産 有機 桑の葉 青汁 100% 粉末 100g

おすすめ④「糖煎坊(とうせんぼう

愛用者が300万人突破している一番売れている桑茶が「糖煎坊」です。

こちらは滋賀県の永源寺の近くで栽培されている無農薬・無添加の桑茶です。

スティックタイプなので外出先にも持っていけるのがとても便利です!

価格も1,000円未満と買いやすいので人気があり、たくさん買えば買うほど安くなるので、桑茶をたくさんのみたいという人におすすめです。

青汁から乗換える方急増中!国産桑の葉茶「糖煎坊」はこちらから 

まとめ

こちらの記事「桑の葉のお茶・桑茶の効果や効能がスゴイ!特有の栄養成分DNJやQ3MGでダイエットや美肌効果」にも書きましたが、桑茶を飲んでとても肌がキレイになりました。

大げさと思われるかもしれませんが、吹き出ものが出やすい背中が桑茶を飲んでから1か月ほどた経った後に本当にツルツルになりました。

本当にシルクのような肌触りみたい感じがして、それから毎日飲んでいるのが桑茶です。

やはりカイコがシルクの糸を出すのは桑の葉だけなので、桑の葉には何かまだ解明されていない特有の美肌成分があるのではないかと思っています。

もともと美肌の人は効果を実感できないと思いますが、以前の私のように肌荒れに悩んでいる人はぜひ一度飲んでみてください。

できれば今回紹介したような無農薬栽培で国産のこだわった桑茶を試してみてくださいね。