こちらのサイトにお越しいただきありがとうございます。

当サイトでは健康や美容・ダイエットに効果が期待されている食べ物を中心にスーパーフードと呼ばれる今話題の食べ物を紹介しています。

スーパーフードとは?

最近テレビ番組でも「スーパーフード」をを取り上げる機会が多くなってきましたが、この言葉は実は30年以上前にアメリカやカナダで生まれました。

スーパーフードの世界的なリーディングカンパニーであるサンフード社はスーパフードを

  • 12種類以上の栄養成分を含む食品であること
  • 一般に摂取する野菜や果物より栄養価が高い食べ物
  • 体に必要な栄養素のみ含んでいること

と定義づけています。

日本ではスーパフードと定めている機関は厚生労働省やJAS(日本農林規格)ではありません。

日本スーパフード協会などの一般社団法がスーパーフードを紹介しています。

その日本スーパーフード協会では次のように定義と基準を定めています。

スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

スーパーフードの基準

  • 「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

と定めてはいます。

また日本スーパーフード協会では

プライマリースーパーフード10という推奨する10個のスーパーフードを紹介しています。

プライマリースーパーフードとは?

スーパーフードの発祥の地であるアメリカ・カナダで、
スーパーフードを代表するものとして認知されているもので、
日本スーパーフード協会がとくに重要と考えて、
優先的に国内で推奨するスーパーフード

と定めていますが、日本でも人気ある食べ物から、それほど知られていない食べ物もあります。

この10個のスーパーフード以外にもいろいろな種類がありますが、何種類以上の栄養成分とか、どのくらいの栄養価があるなどの基準というものはありません。

当サイトでも私たちの身体に良い影響を及ぼす栄養価の高い食べ物を中心に紹介しますが。

ただ、今人気の話題のスーパーフードだけでなく、無形文化遺産に登録された「和食」やこれからスーパーフードとして注目されるであろう食べ物なども紹介する予定です。

また、単に栄養成分や効果・効能を取り上げるだけでなく、1日の摂取量や効果的な食べ方など幅広くお伝えしていきます。

いくらスーパーフードとはいえ、過剰摂取では逆効果になる可能性がある場合もあります。

そのような食べる際の注意点についても紹介していきます。

私は長年食品会社に勤めていて品質管理部で働いていました。

またスーパーフードのことを調べているうちに夢中になり、スーパーフードの資格まで取得しました。実際に多くのスーパーフードを食べましたが、同じものばかり食べていてはダメでバランスよく食べることが必要です。

長年勉強してきた食品の知識が役に立てるように、食べ物の素晴らしさやまた注意する点などもお伝えしていきますので楽しみにしてください。

【プライマリースーパーフード10】

スーパーフード 栄養と効果効能
チアシード 成分:タンパク質、αリノレン酸、
食物繊維、効能:ダエイット補助、
生活習慣病の予防、美肌効果など
スピルリナ 成分:フィコシアニン、アミノ酸、
γリノレン酸、クロロフィル
効能:アレルギー抑制、美肌、
貧血・便秘改善、目の疲れなど
マカ 成分:ベンジルグルコシノレート、
アミノ酸、食物繊維、亜鉛、鉄、
効能:滋養強壮、不妊改善、
更年期障害、美肌、疲労回復
クコの実
(ゴジベリー)
成分:ポリフェノール、タンパク質
(アミノ酸)、食物繊維
効能:更年期、生活習慣病予防、
滋養強壮、目の疲れ、美肌、
カカオ 成分:ポリフェノール、
テオブロミン、カカオプロテイン
効能:生活習慣病の予防、美肌、
リラックス、便秘改善
ココナッツ 成分:中鎖脂肪酸、ミリスチン酸、
パルミチン酸
効能:ダイエット補助、
認知症予防、美肌効果
アサイー 成分:アントシアニン、鉄、
食物繊維、ビタミン類
効能:美肌、目の疲れ、貧血、
便秘改善、疲労回復
ブロッコリー・ス
ーパースプラウト
成分:スルフォラファン、
ビタミンC・E、βカロテン、
効能:ダイエット、ガン、美肌、
生活習慣病の予防、ピロリ菌抑制
麻の実
(ヘンプシード)
成分:エデスチン、アミノ酸、
α・γリノレン酸、食物繊維
効能:生活習慣病の予防、美肌
アレルギー抑制、便秘改善、
カムカム 成分:ビタミンC、ポリフェノール
(エラグ酸)、カルシウム
効能:美肌、生活習慣病、
カゼなどの予防、便秘・貧血の改善

健康油

最近は危険性が高いサラダ油から身体に良いオイルを使用する人が増えています。

病気予防のためにも健康に良いオイルを選びましょう。

ただし、健康油の中にも質の悪い商品が出回っています。

低温圧搾製法(またはコールドプレス製法)とパッケージに書いてある商品がおすすめです。

健康油 栄養と特徴
カメリナオイル 成分:αリノレン酸、オレイン酸、
γ‐トコフェロールなど
特徴オメガ3・オメガ6・オメガ9
のバランスが良い。加熱可能
ひまわり油 成分:オレイン酸、ビタミンE
特徴:ハイオレイックタイプは
オレイン酸が多いのでおすすめ
 クルミ油
(ウォールナッツ
オイル)
成分:オレイン酸、α‐リノレン酸
特徴:オメガ6系オイルの中でも
オメガ3の割合が比較的多い
マカダミアナッツ
オイル
成分:オレイン酸、パルミトレイン酸
特徴:オメガ7が含まれている珍しい
オイル。美肌効果がある
アボカドオイル 成分:オレイン酸、ビタミンEなど
特徴:オメガ9のオイルで
ポリフェノールやビタミンEが多い
亜麻仁油 成分:α‐リノレン酸、リグナン
特徴:貴重なオメガ3オイル
えごま油 成分:α‐リノレン酸、リグナン
特徴:貴重なオメガ3オイル
米油 成分:オレイン酸、γ‐オリザノール
特徴:ビタミンEやポリフェノール
など抗酸化成分が豊富

健康茶

お茶は種類が豊富でどれを飲んで良いのか迷ってしまいますね。

それぞれの特徴を把握して自分に合ったお茶を見つけましょう!

健康茶 栄養と特徴
桑茶 成分:DNJ、Q3MG、SOD酵素など
効果効能:健康・美容・ダイエット
なた豆茶 成分カナバニン、コンカナバリンAなど
効果効能: 蓄膿症の予防、歯周病の予防、
痔の改善、口臭の改善、腎機能向上など
紅茶 成分:紅茶ポリフェノール、テアニンなど
効果効能: 健康・美容・ダイエット
緑茶 成分:エピガロカテキンガレートなど
効果効能: 健康・美容・ダイエット
麦茶 成分:アルキルピラジン、GABAなど
効果効能: 血流改善、ストレス解消、
虫歯予防、腸内環境改善など
黒豆茶 成分:アントシアニン、タンパク質など
効果効能: 健康・美容・ダイエット

お酢

お酢は

  • 高血糖
  • 高血圧
  • 高脂肪

この3つに効果がある唯一の食べ物です。

最近はテレビでも健康や美容、ダイエット効果などが紹介されていますが、いろいろな種類があるので、お気にのお酢を見つけましょう。

低温圧搾製法(またはコールドプレス製法)とパッケージに書いてある商品がおすすめです。

お酢 栄養と効果効能
リンゴ酢 成分:リンゴポリフェノール、酢酸
効果効能美容・健康・ダイエット
黒酢 成分:必須アミノ酸、酢酸
効果効能:美容・健康・ダイエット
特に美肌効果が強力!
ミルク酢 成分:ラクトフェリン、カルシウム、酢酸
効果効能:美容・健康・ダイエット
特徴:牛乳とお酢を混ぜて作るお酢。